体臭を消す方法

体臭を消す方法とは?

体臭を消すには体臭の予防が必要となりますが、一般的に体臭の予防法といえば体を洗うということですね、
しかし腋臭(ワキガ)などの場合は石鹸でいくら洗っても体臭が消えないという方も多いのではないでしょうか?

 

体臭は本来体の中の体臭の元となる物質が体外に出て、体外の空気中の細菌などと結びつくことで悪臭をだします。
これらの臭いは不快な臭いで石鹸でいくら洗っても消えないのが特徴なのです。
体臭を消す場合にはこれらの体臭の根本原因を解決することが重要です。

 

体臭の原因とは?

体臭の原因はいくつかその種類によって別れます。
たとえば代表的なのがワキガです。あの独特のニオイ、たまりませんよね?
夏場だけでなく秋や春先など季節の変わり目にも臭うのが特徴です。
実はワキガは人によってなる人とならない人がいます。
ワキガはアポクリン腺と呼ばれる汗腺から出る臭い物質が原因とされています。

 

このアポクリン腺というのはワキ、股間などに集中して出てくる臭いで、独特の体臭がして大きな原因の一つとされています。
アポクリン腺を消すことはできないのですが、これらの線から汗のニオイ物質を抑えることで体臭を抑えることができると言われています。
しかし、ワキガのこのアポクリン汗腺は多い人と少ない人があり、多い人がワキガになりやすいと言われています。
では具体的にどのようにすればワキガの臭いを抑えることができるのでしょうか?

 

実はワキガの臭いを抑えるには二つの体臭予防の方法があります。
それは外的な予防法と内的な予防法です。
それらについて少し書いてみましょう。

 

 

体臭の原因とその対策へむけて

体臭の原因の一つワキガ、それを改善するには外的な対策と内的な対策という二つの方法があります。
外的な対策といえば一般的なのが制汗剤などですね。
脇汗を抑えて汗を出しにくくするもの。
しかし、今までの制汗剤ではワキ汗を抑えることはなかなか難しいとされてきました。
というのも汗を吸着するパウダーなどを散布して脇汗を止めるという方法が多かったからです。

 

また、一時期流行った脇汗パットなどですね、しかしこれは自分も使ったことありますが、これも一定量の汗を超えると使いものにならないことがわかりました。
しかも汗で脇汗パッドの粘着部分が外れて、落ちてしまうなどのトラブルなどもありました。

 

脇汗の場合は人によっては本当に汗が滴るくらいどんどん出てきます。
このような場合市販の制汗剤などでは対処しきれないのです。私も経験がありますが、脇汗の量が多いと制汗剤の吸着では追いつかず、逆にヌルヌルと汗と混ざって不快な感じになるのです。
もちろんニオイも出てきます。

 

このような脇汗や手汗のように大量の脇汗に大して最近では汗腺そのものに作用して、汗腺から汗を出にくくさせるという新しいタイプの制汗剤も出ています。
出てくる汗ではなく、汗を出す根本部分に作用するというタイプです、
実際に使ってみるとわかるのですがかなり汗を吸着して出にくくしてくれます。
このように体臭がでる部分そのものを止める制汗剤などで汗を止めることがまず効果的な外的体臭の対策のひとつと言えます。

 

また脇汗は見た目もあまりよくありません、シャツなどがびしょびしょになってしまうのは本人も見る方も不快だからです。
そのような場合に対処するのがこの汗腺そのものに作用する制汗剤というわけです。

 

 

消えない体臭の対策とは?

内的な体臭の対策といえば体臭のサプリなどが一般的です、以前よくあるタイプの体臭のサプリなどは
ほとんどがニオイをごまかすというタイプです。
たとえばわかりやすいのが薔薇の香りなどを含めたサプリやガムなどですね、汗腺からニオイをだして体臭を匂いにくくするというものです。

 

しかしもちろんお分かりかと思いますがこれらは体臭そのものを無くしてるのではありません。
体臭をいい匂いでごまかしてるだけです。

 

一時噛むと体からバラの匂いがする「香るガム」など流行りましたが、すぐに廃れてしまったのはこのためです。

 

最近流行りの体臭対策ができるサプリはマッシュルームから取れるシャンピニオンエキスなどを配合した体臭サプリです。
これらはどう違うのかというと、体臭の元となる物質を体内で分解してしまうのです。
体臭のあのニオイは体の中で作られるのですが、その物質を臭わない物質に変えてしまうというもの。
実際に私もこの体臭サプリを飲んでびっくりしたのですが、ワキガだけでなく、大便のニオイもにおわなくなるのです。
体臭の元となる物質は腸内で発生するのですが、それを抑えてしまうのがこの体臭サプリの効果なんです。

 

ほんとに飲むだけで体臭が消えるのか?と半信半疑になってしまうのも無理はないのですが、体臭の原因とは体内で作られるということを考えると
この効果にも納得がいくでしょう。
※使用した際に大便のニオイが消えた時はほんとにびっくりしました。

 

柿渋の体臭予防の効果とは

また外的な体臭対策の一つとして最近注目されているのが柿渋です。
柿渋とは柿の渋み成分であり、最近優れた消臭効果があるとされ、体臭対策グッズなどでも多く使用されるようになりました。
柿渋の柿には実は優れた体臭予防効果があるのです。

 

というのも柿渋にはまずは殺菌成分があり、体臭を発生させる菌の繁殖を抑える効果があるのです。
体臭のニオイは汗や老廃物と空気中の細菌が結びついたときに発生します。
ですので体臭を出す菌の繁殖を抑えるだけでも体臭を防ぐ効果は強いのです。

 

ただし、柿渋が効果的なのは一般的には加齢臭ですね、ワキガのニオイはどちらかというと刺激臭にあたるので、柿渋でもある程度カバーできるのですが、
個人的にはやや臭うというのが感想です。
もしワキガのニオイをなんとかしたいということであれば体臭サプリの方がいいかと思います。
最近では加齢臭への効果があるとして柿渋石鹸なんてものも発売されています。

 

これらは柿渋成分を石鹸に練りこんだものですが、使用前と使用後では全くニオイが違うとされています。
ちなみに柿渋の正体はタンニンと呼ばれる物質なんですが、この言葉どこかできいて事ないですか?
そう、実はみなさんがよく飲むお茶にもタンニンが多く含まれているのです。
確かにお茶の葉で消臭という言葉は聞きますよね?それはこのお茶のタンニンを使用してるからです。
しかし、柿渋はこのお茶のタンニンの数十倍の消臭効果があるとされており、お茶タンニンの消臭効果よりもはるかに消臭力が高いと言えるのです。